Amazonで1,000円分のポイントをもらおう≫

【手軽にできる】生おからから作る!おからパウダーの作り方

大豆とおから おから

「生おから」から「おからパウダー」を作る方法を紹介します。

 

テレビの影響などでおからパウダーが人気になり、欲しくてもスーパーなどでは売り切れだったりしますよね。

また小さいスーパーや小売店だと、そもそもおからパウダー自体取り扱っていないこともあります。

そんな時は、生おからから、おからパウダーを作ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

生おからがあれば、おからパウダーは作れる

ダイエット効果も期待できる「おからパウダー」。飲み物に混ぜたり、普段の食事に振りかけるだけで取り入れられる手軽さも人気の理由ですよね。

ペンギン
そんなおからパウダーが欲しくても手に入らない時は、生おからから作ってみるのも1つの手段です!

おからパウダーは、生おからを乾燥させたものなので、家でも水分を飛ばせば作れます。

  • 生おからは売っているんだけど、おからパウダーは売っていない…
  • 家に生おからがあるから、おからパウダーにして使いたい!
  • おから料理を作りたいけど、レシピで使用するのはおからパウダー…

という時にぜひ試してみてください。おからパウダーはお値段も少し高めなので、自作すると安く済ませることも出来るかもしれないですね。

 

生おからから、おからパウダーを作る方法

フライパンでおからパウダーを作る方法

フライパン

まずは、フライパンで作る方法を紹介します。

材料:おからパウダー:200gくらいまで

①フライパンに生おからを広げ、最初は強火でヘラなどで混ぜながら乾煎りをします。

②ほわほわと湯気が出てきたら、火を弱め、引き続き混ぜながら乾煎りしてきます。

③湯気が出なくなるまで続け、パサパサに乾燥したら出来上がりです。※やりすぎると焦げてしまうので注意して下さい。

 

電子レンジでおからパウダーを作る方法

電子レンジ

電子レンジで加熱して作ることもできます。

材料:生おから100g分くらい

①耐熱皿に生おからを薄く広げ、ラップはかけずに電子レンジで加熱します。500Wで5分が目安です。

②加熱が終わったら、いったんお皿ごと取り出します。※耐熱皿は熱いので注意してください!

おからパウダー

③ヘラなどでおからをほぐし、湯気をよく逃がします。良くほぐしたら、次は4分ほど電子レンジで加熱します。

④取り出してみて、乾燥していたらOKです。まだ水分が残っているようなら湯気を飛ばして、1~2分ずつ様子を見ながら再度加熱してみて下さい。※長時間加熱すると焦げてしまうので、注意しながら行ってください。

⑤パサパサに乾燥したら出来上がりです。

 

滑らかなおからパウダーにしたい場合

ミキサー

フライパン・電子レンジで作ったおからパウダーパウダーを更にきめ細かいものにしたい時は、ミキサーやフードプロセッサーを使いましょう。

乾燥が終わったおからを、様子を見ながらミキサー(またはフードプロセッサー)にかけてみて下さい。サラサラとしたおからパウダーが出来上がります。

 

おからパウダーの活用法

出来上がったおからパウダーを、食事や飲み物に振りかけて使いたい!という時はおからパウダーは何にふりかければいいの?おすすめの食べ物・料理を参考にしてみて下さい。

 

また、おからパウダーを使ったおすすめレシピはこちらもあります。

よければ参考にしてみて下さい。

 

生おからは手に入るけど、おからパウダーが手に入らない!という時は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事食事に取り入れるだけ!おからパウダーでダイエットする方法